城彰二 ゴールからの逆算【レビュー】

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「城彰二 ゴールからの逆算」の口コミや評判

狙うコースは3秒前には決まってる

 

城彰二 ゴールからの逆算」は2009年に発売されました。セレビが購入したのもちょうどその頃です。

 

すでに発売以来6年以上が経っていますが、いまだに人気上位を占めるロングセラーを続けています。

 

 

ゴール決定率の向上はサッカー選手にとって永遠の課題とも言えますが、城彰二氏の独創的な考え方によって、ひとつの明確な答えを示してくれることが、「城彰二 ゴールからの逆算」がロングセラーを続ける理由のひとつなのでしょう。

 

これまでに多くの方が購入し様々な評価がされていますので、おもな口コミや評判をピックアップし、満足度の高い評価と低い評価に分けてまとめてみました。

 

 

満足度の高い評価

 

購入された方の評価はおおむね高く、子どものサッカーに取り組む姿勢そのものに大きな変化を与えているようです。

 

実際にスクールで習っているような感覚で、ひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、子どもや素人の親にもとても分かりやすい

同じテーマで何回か反復してくれるので、覚えようとしなくても自然に頭に入ってくる

同年代の子どもが練習している場面が多いので、自分に置き換えてイメージしやすい

ふつうのサッカー少年団やスクールなどでは教えてもらえない内容が豊富です。

シュート、リフティング、ゴールに向かう意識、ゲームに取り組む考え方など、試合で活きる重要な考え方をプロの実演から学ぶことができる。

とくにフォワードには参考になる内容がたくさんあるのでおすすめです。

子どもはテレビに釘付けで、何度でも真剣にビデオに見入っています。

すっかりやる気を刺激されて、自分から練習に取り組むようになった。

 

 

満足度の低い評価

 

一方、まれにですが低い評価をする方もいるようです。主な意見としてはこのようなものです。

 

3本のDVDがどれも同じような内容を繰り返している。

「自然に頭に入ってくる」という感想がある一方、このような意見もあります。城彰二氏の指導がていねいで初心者や子どもにも分かりやすいのですが、やや冗長に感じるところはありますね。

 

編集にあまり工夫がなく淡々としているので、子どもが飽きてしまう。

何度でも真剣に繰り返し見ている子どもがいる一方で、このような子どももいます。親やコーチがDVDの内容を理解した上で、練習の際にうまく取り入れてあげるとよいでしょう。

 

映像がやや見づらく、きれいとはいえない。

これはたしかに感じました。映像レベルが城彰二氏の指導レベルに見合ったものではなく、ちょっともったいないですね。

 

すでに所属チームやスクールのコーチに指導されている内容で目新しさを感じなかった。

2009年発売の教材なので、すでに実践しているチームやスクールもあるかもしれません。ただ、あくまでもオリジナルはこの教材なので、間違ったニュアンスで指導されていなければよいのですが・・・。

 

詳しい内容と口コミ評価を見る

 


「城彰二 ゴールからの逆算 」の内容

「城彰二 ゴールからの逆算 」の内容

 

「城彰二 ゴールからの逆算」はDVD3枚組のサッカー教材ですが、その内容はサッカーにおける教科書的でありきたりな技術論ではありません。

 

あくまでもゴールを奪うための実戦的な考え方や戦術、テクニック。さらには、それらを身につけるための練習方法に絞りこまれています。

 

 

具体的にはこのような内容になります。

 

ファーストタッチにおける二種類のボールコントロール

 

ミートポイントの把握・・・リフティングのやり方をちょっと変えるだけでボールミートの質が驚くほど向上します。

 

ゴールから逆算して一連の動きを組み立てるという考え方

 

クロスからのボレーはゴールのどこを狙うべきか?

 

ヘディングシュートの極意・・・これまでのヘディングの常識が覆ります

 

ポストから振り向いてシュートする方法

 

シュートの種類・・・FWが意識するべき2種類のシュートの考え方を紹介

 

ヘディングの種類・・・ヘディングシュートを得意とする城彰二氏ならではの練習方法を実演

 

ディフェンスとのかけひき・・・ディフェンダーを置き去りにする秘密のテクニック

 

くさびの受け方・・・城彰二氏の実演を通しての解説が分かりやすい。

 

リフティングからのシュート・・・試合でも活きる効果的なリフティングの練習方法を紹介

 

1対1からのシュート・・・ゴールを狙う意識とスキル向上が期待できます。

 

城彰二氏の考え方や技術論は、それまでの一般的なサッカーの常識とはかけ離れたものが多く、市販のサッカー本などではまず紹介されていません。

 

しかし、DVDでは城彰二氏自身が実演を交えて分かりやすく丁寧に解説しているので、思わず納得させられてしまいます。

 

何よりも実際にプロとして多くの実績を残してきた方なので、説得力が違いますね。

 


実践してみた効果

「城彰二 ゴールからの逆算 」の実践結果

 

セレビの息子がこのDVDを見たのは小学4年生の頃です。当時、彼は県内でも強豪と言われるサッカーチームに所属していました。

 

いちおうスタメンだったのですが、得点を取ることが期待されるFWやサイドハーフといったポジションを任されることが多かったんですね。

 

しかし、チーム内には他にも上手な子が多かったので、「得点を取れない試合が続くとスタメンをいつ外されてもおかしくない」という緊張感が常につきまとっていました。

 

 

当時の息子のプレースタイルは、体の強さとスピードに任せた強引なものでした。

 

このスタイルはうまくハマれば得点を量産しますが、フィジカルが通用しない相手にはまったく歯が立たなくなります

 

 

このままでは得点力が頭打ちになるのは目に見えていたので、なんとかこの状況を打開したいと思い「城彰二 ゴールからの逆算」を購入したのです。

 

 

DVDの効果は徐々にあらわれてきました。

 

 

今までのようなフィジカルに任せた強引で直線的なプレーばかりでなく、相手DFやGKとの駆け引きを意識してシュートを打てるようになってきたのです。

 

それまではゴール前の動きが行き当たりばったりな印象でしたが、ボールの受け方からシュートコースの選択まで意図的に動けるようになっていました。

 

 

また、ミートポイントを的確に捉える力が上がったことにより、シュートの威力が見違えるほど強くなりました。

 

当時は、小学生の小さな体でこんなに強いシュートが打てるのかと、ビックリしたものです。

 

 

「城彰二 ゴールからの逆算」を見て練習を積み重ねるうちにゴール決定率はあきらかに向上しました。

 

とくに1点が勝負を決めるようなきわどい試合で、値千金のゴールを決めるシーンが以前よりも多くなったのです。

 

 

大会のMVPに選ばれることも多くなり、小学5年生の時点で、県内の強豪ジュニアユースから入団のお誘いを受けることもありました。

 

もちろん、これは当時所属していたサッカーチームやスクールの優れた指導によるところが大きいのですが、「城彰二 ゴールからの逆算」によるプレースタイルの変化がなければ、ありえなかったことだと思います。

 


「城彰二 ゴールからの逆算」に対する評価

「城彰二 ゴールからの逆算」に対する評価

 

このようにセレビの場合は、「城彰二 ゴールからの逆算」でプロの考え方や戦術、技術を学んだことは、非常に有益なものでした。

 

では、他のサッカー少年でも同じような効果が期待できるかというと、実は必ずしもそうとは言い切れません。

 

なぜか?

 

理由は二つあります。

 

 

効果が期待できないかもしれない理由その1

 

理由のひとつは、息子の成功事例が6年前であることと関係があります。

 

 

セレビが子どものサッカーに関わるようになってから既に13年以上経ちますが、昔に比べると、サッカー少年とその指導者たちのレベルはあきらかに大きく向上しています。

 

これは、単純にサッカー人口が増えただけでなく、サッカーの技術論や戦術論、指導方法に関する情報が格段に増えたことによる影響が大きいと思われます。

 

このサッカー教材「城彰二 ゴールからの逆算」も、そのような情報のひとつと言えるでしょう。

 

 

さきほど「満足度の低い評価」でも紹介しましたが、情報に敏感なサッカー指導者の中には、本教材の内容を既に知っていて指導現場で活用している方もいます。

 

もし、あなたのお子さんがそのような指導者のいるチームやスクールに所属している場合、本教材を見ても新しい知見を得られない可能性があります。

 

 

効果が期待できないかもしれない理由その2

 

もうひとつの理由は、子どもによってはこのDVDを集中して見られない可能性があることです。実を言うと、セレビの息子がそうでした。

 

 

もともと飽きっぽい性格なので、視聴をすすめても集中力がもちません。結局、彼が見たのは最初の1枚目のみでした。

 

2枚目以降は無理強いしても仕方ないので、私だけが見ることにしました。

 

 

ただ、だからと言って決してこの教材の内容自体に問題があるわけではありません。むしろ非常にレベルが高く実戦的な内容ばかりです。

 

いえ、むしろ実用性が高すぎるために、見ていて飽きてしまうのでしょう。

 

やはり見ていて面白いのは、「キャプテン翼」や「イナズマイレブン」に出てくるような派手な技ですからね。

 

 

あとはやはり編集の問題でしょうか。全体的に映像が淡々とし過ぎているんですね。

 

城彰二氏の指導自体は、ポイントを押さえた分かりやすいものだっただけに、これは非常にもったいないと思います。

 

 

効果的に活用するためには?

 

では、この「城彰二 ゴールからの逆算」を活用して、子どものサッカーを上達させるにはどうしたらよいかというと・・・

 

このサッカー教材と子どもとの間に、「双方を結びつける橋」をかける必要があります。

 

 

で、それはやはり親の役割ということになるんですね。

 

子どもがDVDをちゃんと見れなくても、親が視聴した上で、その中から城彰二氏が訴えているサッカー上達法のエッセンスを理解し、子どもにうまく伝えていく必要があります。

 

 

実はその際に役立つのが、この教材における2枚目、3枚目のDVDなのです。

 

 

2枚目以降のDVDでは、実際にジュニア年代の複数のサッカー少年を相手に、城彰二氏が指導している様子を見ることができます。

 

子どもによって、技術レベルや指導されたことに対する理解度もまちまちですから、指導されたことを器用にできる子もいれば、なかなかうまくできない子もいたりします。

 

そのような時に、城彰二氏がどのようなアドバイスをしているか、どのようなポイントを気にしていたかといった具体的なことを知ることができます。

 

 

自主練習の際に、お子さんが同じような壁にぶつかった時、どのようなアドバイスを送ればよいのか、とても参考になりますよ。

 

 

また、一部のサッカー指導者が、既にこのDVDの内容を知っていることは十分に考えられますが、あくまでもオリジナルは本教材です。

 

中には城彰二氏が訴えている内容を曲解していたり、自分独自の考えを加えて指導している可能性もあります。

 

それが必ずしも悪いとは限りませんが、実際に本教材の内容を実践して日本代表FWまで登り詰めたのは、城彰二氏本人です。

 

 

サッカーの指導においては、その技術的・戦術的な考え方や体の動かし方などの微妙なニュアンスを正しく伝えることが重要です。

 

もし、城彰二氏が伝えたい内容とズレがあった場合、本質を正しく理解できないまま、かえって逆効果になる危険性さえあります。

 

 

やはり、本教材を通して、オリジナルである城彰二氏自身の声と実演指導から学ぶのが、もっとも間違いがないと言えるでしょう。

 


サッカーの指導も情報戦の時代

サッカーの指導も情報戦の時代

 

サッカーに限らず、一流のプロは多かれ少なかれ、何らかの秘密のテクニックを隠し持っているものです。

 

しかし、私達一般人にはそのような秘密のテクニックを知る機会はありませんでした。

 

ところが、「城彰二 ゴールからの逆算」 のようなサッカー教材やインターネットの普及が状況を一変させました。

 

 

サッカーも今や情報戦の時代です。

 

 

昔より、サッカー少年とその指導者たちのレベルが大きく向上しているのは、単純にサッカー人口が増えただけでなく、サッカーの技術論や戦術論、指導方法に関する情報に触れるチャンスが格段に増えたことによる影響が大きいと思われます。

 

このサッカー教材「城彰二 ゴールからの逆算」も、そのような情報のひとつと言えるでしょう。

 

 

ところが、「城彰二 ゴールからの逆算」は一般書籍ではありませんので、その内容を知っている人は知っていますが、知らない人はまったく知りません。

 

ここに明確な情報格差が生まれることになります。

 

 

つまり、知らないだけで損することになってしまうのです。

 

 

ちなみに、こちらは日本で初めてバルサのカンテラ入団を果たした久保建英くんの父親の著書「おれ、バルサに入る!」からの引用です。

学生時代に、後に高校サッカーの指導者になった同級生から、「WOWOWに加入しているか?」と聞かれたことがあります。その時は、「お金がないから入れない」と答えましたが、友達は「それじゃうまくならないな。ご飯を食べなくても、入らないといけないと俺は想う」と返されました。

 

その時の私は、「無茶を言うなよ」と思いましたが、息子の為にサッカーの情報を集め、勉強するようになった今なら、友達が言ったことも、理解できると感じています。

 

 

代表レベルの裏ワザ情報を知った上でバックアップしてくれる親と、無知なまま自己流のやり方で指導しようとする親では、はたしてどちらが子どもの可能性を伸ばしてあげられるでしょうか?

 

答えは言うまでもありませんよね。

 

 

前述したように、「城彰二 ゴールからの逆算」は発売されてから6年以上が経過しています。

 

この教材の内容は、発売当時は「知る人ぞ知る情報」でしたが、今や「意識レベルの高い指導者や親なら知っている情報」になりつつあります。

 

 

つまり、「知らない時点ですでに遅れをとっている状態」とも言えるのです。

 

もし、お子さんのサッカーの才能を最大限伸ばしてあげたいと考えているのなら、「意識レベルの高い指導者や親なら知っている情報」を今すぐ入手して、まずは同じスタートラインに立つべきでしょう。

 

一流ストライカーの思考法を取り入れて、子供に実戦的なシュート決定力を身につけさせたい。そんな人は是非「城彰二 ゴールからの逆算」の購入をおすすめします。

 

 

「城彰二 ゴールからの逆算」はこんなお子さんにおすすめ

対象年齢 小学校中学年〜
伸ばしたいスキル シュート、DFとの駆け引きなどのストライカースキル
対象レベル 上級者向け
ポジション FW、MF

内容:DVD3枚組

 

保証について

DVDが傷ついて再生できないとき、あるいは無くしてしまったときも、完全無料で新しいDVDをお送りする「紛失保証(お一人様1回限り)」付きです。

 

詳しい内容と口コミ評価を見る

 


関連ページ

おすすめサッカー教材
サッカー教材DVDの人気ランキング上位の中でも特におすすめをご紹介。各教材の内容と評価に加え、対象年齢やレベル、ポジションと、教材によって伸ばせるスキルなどを分かりやすく解説します。
JSC CHIBA 最強ドリブル塾【レビュー】
「わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾」を購入し、実際に試してみての感想レビューです。人気サッカー教材の内容と効果をどこよりも詳しく検証します。
城彰二が指導!クロスボールからゴールを決めるコツ(動画あり)
現在、城彰二さんは解説者以外にも指導者としての道を着々と歩んでいるようです。今回の動画ではクロスボールからのシュートのコツを解説しています。じつはこの考え方のポイントは、城彰二さんのDVD「ゴールからの逆算」でも既に紹介されています。
球技で使える瞬間的スピード走法【レビュー】
渡邉高博監修の「球技で使える瞬間的なスピード走法」を詳しく解説し徹底評価。その独自理論の実践性、子供にもできる練習方法か、価格に見合った価値ある内容かなど、辛口レビューします。
サッカー教材体験談募集中
実際にサッカー教材を購入し、実践してみた体験談を募集します。あなたの評価・口コミ情報をお待ちしています。
「越智隼人のサッカー上達法」でハットトリックを決めた体験談
セレビが試してみたサッカー教材の内容を紹介し、その効果がどれぐらいあったか評価してみました。ご購入を検討している方は、是非参考にしてください。
「城彰二 ゴールからの逆算」を見てJ下部入団を果たした体験談
「JSC CHIBA 最強ドリブル塾」を見てスタメン定着した体験談
セレビが試してみたサッカー教材の内容を紹介し、その効果がどれぐらいあったか評価してみました。ご購入を検討している方は、是非参考にしてください。

 
トップ 教材レビュー 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック パストラップ 体の動き 足を速く