ウマサカ 〜グングン上手くなるサッカー上達法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーの基本スキル修得に最適なゴールデンエイジ

サッカーがうまくなりたい!!

 

幼児期から小学生年代は、ちょうどプレ・ゴールデンエイジからゴールデンエイジの時期にあたり、神経系の発達がめざましく、サッカーの基本スキルを修得するには最適な時期と言えます。

 

「ウマサカ」では、少年サッカーの練習メニューを動画を交えて、初心者にも分かりやすく解説しています。

 

 

なお、難易度が高過ぎたり、組織的な戦術を扱うような練習メニューは小学生向けではありませんので掲載していません。

 

また、アクロバティックな魅せるリフティングもサッカーの実戦向きではないので除外しています。

 

 

紹介する練習メニューは、基本的かつ試合でのパフォーマンス向上につながるような実戦的なものに厳選しています。

 

難易度は決して高くありませんが、段階を踏んで繰り返し練習することで、必ずサッカーの上達を実感できるはずです。

 

スポンサーリンク

目的に応じて活用する「ウマサカ」

「ウマサカ」では、サッカーで伸ばしたい、もしくは克服したい課題に応じて記事を用意しています。是非目的に応じて「ウマサカ」をご活用ください。

 

 

サッカーを始めたばかりのお子さんには ⇒ 初心者向け基礎練習

 

ドリブルを上手くなりたいお子さんには ⇒ ドリブル上達法

 

1vs1に強くなるには ⇒ 1vs1に強くなる方法

 

キックを上手くなりたいお子さんには ⇒ キック上達法

 

体の基礎パフォーマンス向上には ⇒ 体の動きをよくする

 

足をもっと速くするには ⇒ 足を速くする

 

少年サッカーの気になる情報は ⇒ ジュニアサッカーコラム

 

話題のサッカー教材の気になる中身は ⇒ サッカー教材レビュー

 

スポンサーリンク

大きな差を生む「1人でできるサッカーの練習」

1人でできるサッカーの練習

 

サッカーには、チームでまとまって行う練習だけでなく、自分一人でできる練習もあります。「ウマサカ」でも、そのような練習方法を多数紹介しています。

 

 

プロサッカー選手には恵まれた才能があることは間違いありませんが、これだけ競技人口の多いスポーツですから才能だけでプロになれるほど甘くはありません。

 

少年期には、まず例外なくチーム練習の他に自主練習も行ってきているはずです。

 

 

どのような練習方法でトレーニングするかも大切ですが、人より上手くなるためには絶対的な練習量も欠かせません。


サッカー教材人気ランキング

JSC千葉監督 川島和彦

足の遅い子供でも、体の小さい子供でもDF突破率を高める「5ステップ・ドリブル上達法」。ドリブラー育成のエキスパート川島和彦氏による、天才ドリブラー育成教材です。

詳細レビューを見る


城彰二

元日本代表ストライカーの城彰二氏が、プロならではの秘密の裏ノウハウを惜しげもなく公開!「ゴールからの逆算」は必見!秘密テクで決定力抜群のエースストライカーを目指せ!

詳細レビューを見る


越智隼人

元Jリーガーで、現在は「S.F.C.ジェラーレ」コーチを務める越智隼人氏による初心者向けサッカー教材。サッカーが上手くなるための「1人でできる」もしくは「親子でできる」自主練習のやり方を、分かりやすく解説しています。

 

サッカー教材の解説記事を読む

スポンサーリンク


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 
トップ 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック 体の動き 足を速く コラム 教材レビュー