わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾【レビュー】

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾」の内容と効果を検証

「あのドリブルだけは本当に嫌だな」相手チームにそう言わせてみませんか?

 

ドリブルを効果的に上達させる方法を学びたい保護者・指導者の方必見!

 

 

「1対1でどうしても勝てない」

 

「突破力のあるドリブルをどうやって身につけたらよいのか分からない」

 

 

わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾」は、1対1に強くなることはもちろん、試合で活きるドリブルを身につけるための効果的な練習メニューと、その具体的な実践方法をマスターできるドリブラー育成のためのサッカー教材の定番です。

 

 

すでに発売から5年以上経っているにも関わらず、サッカー教材の人気上位を維持し続けています

 

このページでは、どこよりも詳しくレビューすることで、その理由を明らかにしようと思います。最後までじっくりとご覧ください。

 

詳しい内容と口コミ評価を見る

 

 


川島和彦さんってどんな人?JSC CHIBAって?

川島和彦プロフィール

 

川島和彦さんはジュニア指導歴29年以上、2,000人※を超える選手を育成してきたベテランコーチです。
※本教材発売当時は指導歴25年、1500人

 

千葉県の強豪ジュニアサッカークラブ「JSC CHIBA」の代表でもありU-12監督も務めています。

 

10年以上前からドリブル指導力の高さに定評があり、「JSC CHIBA」の選手はキレッキレのドリブラー揃いという噂は、他県在住で当時ジュニアサッカー界にまるで疎かったセレビの耳にも届いてくるほどでした。

 

 

JSC CHIBAと試合をする時、Jリーグ下部組織の指導者はよく言っているそうです。

 

あのドリブルだけはほんとに嫌だな」と。

 

 

▼JSC CHIBAジュニアユースのトレーニング風景

 

 

今でこそ個の育成に対する意識が浸透してきたジュニアサッカー界ですが、子供たちを型にはめるような指導方法や、育成よりも勝利を重視し、個の力よりも組織プレーを志向するチームが幅を利かせていた当時、川島監督率いるJSC CHIBAは異彩を放つクラブでした。

 

主な実績

  • 第36回全日本少年サッカー大会 ベスト8
  • バーモントカップ 第22回全日本少年フットサル大会 千葉県代表
  • JSC CHIBA OB 二瓶翼(にへい つばさ)選手

    U-18日本代表、2013年春 水戸ホーリーホックと契約

 

現在、JSC CHIBAはジュニアのみならずジュニアユースとトップチーム(社会人)のカテゴリーも持つ大手クラブですが、目標は世界に通用するトッププレーヤーの育成であり、『戦術よりも個人技術の向上』 をモットーにしていることは今も変わりません。

 


サッカー教材の内容は?

「最強ドリブル塾」開封

 

わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾」の内容は以下のとおりです。

 

教材:DVD 6枚組

 

特典

  • 解説冊子1冊(B5版 16P)
  • 無料メールサポート

 

 

DVDは全6枚組で収録時間は265分にもなります。全部見るだけでも5時間近くかかることになりますね。収録時間のほとんどはJSC CHIBAの子供たちの練習風景で、要所要所で川島さんの解説が挿入されています。

 

 

解説冊子はDVDの内容を補足するものです。B5版16Pが1冊と、DVDに比べるとボリュームは少ないですが、各練習メニューが分かりやすく解説されており、DVDの内容を理解するのに役立ちます。

 

 

特典として無料メールサポートが付いていますので、本教材で分からないことがあったらメールで質問できます。期間や回数は特に設けていません。

 

 

それでは、各教材の内容に関して、もう少し詳しく見ていきます。

 


教材本編:DVD 6枚組の内容は?

「最強ドリブル塾」DVD6枚

 

1枚あたりの収録時間はおよそ50分位のDVD教材です。

 

 

DISC1〜5

 

DISC1から5までは、実戦での様々なシチュエーションを想定して作られた、バラエティーあふれるJSC CHIBAオリジナルの練習メニューを見ることができます。

 

 

実際にJSC CHIBAのジュニア選手達が練習している中、川島さんが子供たちに励ましやアドバイスの声かけを送っています。

 

どのような声かけが効果的で子供のやる気を促すのか、指導のポイントが具体的に分かる映像です。

 

また、練習の始まりと終わり、必要に応じて練習の途中にも、川島さんによる解説が挿入されており、その練習のねらいや効果、練習中に気をつけることなどが、初心者にも分かりやすく解説されています。

 

 

一般的なサッカー本のほとんどは、練習方法の図解が簡単に掲載されているだけです。

 

実際の練習風景を見せながら、ここまで具体的に留意すべきポイントを詳しく解説した指導マニュアルはなかなかないでしょう。

 

 

ドリブルで局面を打開することから逆算して考え出されたオリジナルの練習メニューは、実戦性と再現性が高く、多くの指導者や保護者にとって参考になるはずです。

 

 

DISC6

 

最後のDISC6のみ、川島さんのインタビュー映像になります。

 

ベテラン指導者の長年の指導経験を通しての言葉は、とりわけサッカー指導の初心者や素人の保護者にとって、学ぶべきところが多いはずです。

 

たとえば、「最強ドリブル塾」は、その名の通りドリブル指導法のみにテーマを絞った教材ですが、ドリブル練習だけをやることによる弊害にも言及しており、「さすがに分かっているなあ」と唸らずにはいられませんでした。

 

子供は見る必要ありませんが、指導者や保護者の方は一見の価値ありです。

 


特典の解説冊子

「最強ドリブル塾」特典冊子

 

特典の解説冊子は16ページとページ数は少ないものの、ポイントはしっかり押さえてあります。

 

あくまでもDVDの内容を補完するものなので、この冊子だけを読んでもなんだかよく分かりませんが、DVDを視聴した後に読むと非常にクリアに理解できます

 

 

また、DVDを見ただけでは、練習のポイントやその意図がよく理解できなかった方は、この冊子を読むと、実戦を想定した合理的な練習メニューであることが分かるはずです。

 

 

また、後で「あれ、この練習メニューってどうやるんだっけ?」と思った時に、DVDで該当する箇所を探すのは大変ですが、そのような時にこの冊子が役立ちます

 


特典の無料メールサポート

「最強ドリブル塾」特典メールサポート

 

このDVDや解説冊子を読んでも分からないことがあったら、メールで質問できます。

 

とくに期間や回数に制限はありませんので、本教材を購入すれば半永久的にサポートを受けられることになります。

 

 

実際にこのメールサポートを利用している方は多く、サッカー少年の保護者のみならず、多くの指導者からも様々な悩みが寄せられています。

 

 

なお、本教材の購入者に送られてくる無料メールマガジン「サッカーメルマガ」には、様々な方から寄せられた質問とその回答が掲載されています。

 

この「サッカーメルマガ」の配信ペースは月3〜4回位ですが、質問も回答もレベルの高いものが多く、私もよく参考にしています

 

もちろん、メールマガジンでは質問者の個人情報は公開されませんので安心してください。

 

 

詳しい内容と口コミ評価を見る

 


3ポイントチェック!「最強ドリブル塾」を買って損をしないか?

価格にふさわしい価値のある内容か?

 

イエスでありノーでもあります。

 

 

内容は「DVD 6枚組+特典冊子1冊(B5版 16P)+メールサポート」と非常にボリュームが大きく、送料無料で16,800円(税込)という価格設定です。

 

とりわけ、サッカー素人の保護者の方や指導者になりたての方にとっては、価格以上の価値があると言えるでしょう。

 

練習メニューはほとんどがオリジナルで、その進め方や指導方法もベテランならでは知恵が詰まっており、学べるところは多いはずです。

 

 

ただ、サッカー指導歴が長くなればなるほど、「これは知ってる」と思えるものが増えてきますので、この教材から得られる”気づき”は少なくなります。当然といえば当然ですね。

 

そのような方達には、ひょっとすると「高い」と感じられるかもしれません。

 

 

川島和彦さんの指導理論も長年の様々な試行錯誤の末に導き出されたものですので、同じ域に達するにはそれなりの知識と経験が必要になります。

 

 

気をつけて頂きたいのは、自分の子供に間違った指導をすると取り返しのつかないことになるかもしれないということです。

 

今では熟練の指導術を身につけた川島さんも、若い頃は子供のやる気を削いでしまったのではないかと後悔するような経験をしてきています。

 

私自身もそうでしたが、知識と経験の少ない親ほど、子供がサッカーで失敗すると感情的な対応に走りがちなんですね。

 

 

ところが、サッカーのことが分かってくると、子供のサッカーがうまくいかない理由と対処法が分かってきますので、冷静に課題解決のための練習方法を提案できるようになってきます。

 

子供みずから自分の課題に気づくような「声かけ」もうまくなってきますしね。

 

 

川島さんの25年間の試行錯誤をショートカットして、ベテラン並みの適切な指導方法を身につけることができれば、サッカー初心者の親でも大きな失敗をすることなく、子供の才能を存分に伸ばすことができるでしょう。

 

25年分の成果を一気に学べるという意味では、十分にお得な価格設定と言えます。

 

 

サポートは問題ないか?

 

「最強ドリブル塾」を購入すると、無料メールサポートを受けられます。

 

一般的なサポートは「購入後90日以内」や「◯回まで」といった制限のあるケースがほとんどですが、本教材の場合はなんと期限も回数も無制限です。

 

 

メールマガジンには、寄せられた質問とその回答がよく掲載されています(もちろん匿名情報として)が、懇切丁寧で分かりやすく、質問者以外の人が見ても大変勉強になる内容です。

 

 

サポートの充実度では、数多くのサッカー教材の中でも群を抜いていると言えるでしょう。

 

 

販売ページの内容にウソや過度な誇張はないか?

 

販売ページは買ってもらうことが目的ですから、もちろんメリットを強調しているところはあります。ただし、度が過ぎた誇張というほどでもなく、表現としては誠実で良心的なものだと思います。

 

 

DVDで紹介されている練習方法は、実際に素人の保護者でもすぐに取り組める簡単なものがほとんどです。

 

ただし、DISC1の後半とDISC2だけは3人から4人で行う練習メニューなので、親子だけで取り組むのは難しいです。実践するにはご兄弟やお友達の協力が必要になります。

 

 

また、90日間返金保証もついていますが、

 

ご購入日より90日間は理由を問わず返金いたします。

 

と掲載されている通り、ユーザーが返品できないよう手続きのハードルを高めるようなこともしていないので安心です。

 

「最強ドリブル塾」を買わない方がいい人、買うべき人

最強ドリブル塾

 

デメリット

 

  • 収録時間が長く淡々としているので、子供に見せても途中で飽きてしまう可能性がある
  • 4人以上必要な練習メニューもあるので、すべて親子の自主練でできるわけではない
  • ドリブル技術に特化しており、状況に応じたプレーの使い分けまでカバーしていない

 

 

こんな人にはおすすめできません

 

  • お子さんの課題がすべて解決することを期待している人(ドリブルに特化した教材です)
  • ジュニアサッカーの指導歴が長く、既に豊富な知識と経験を持っている人
  • DVDを見せるだけで子供が上手くなると思っている人(親のサポートは不可欠です)

 

 

メリット

 

  • 駆け引きが上手くなり、相手の逆をつくドリブルができるようになる
  • 1対1に強くなり突破力を身につけることで、相手チームに脅威を与えられるようになる
  • 楽しく練習しながらドリブルスキルを伸ばし、成長する喜びを味わうことができる

 

 

こんな人におすすめです

 

  • ドリブルスキル上達のための指導方法が分からず悩んでいる人
  • 2人以上かわせる突破力と1対1の強さを身につけたいお子さんをお持ちの人
  • お子さんにセレクションやトレセン合格のための武器を身につけさせたい人

 


よく寄せられるご質問にお答えします。

子供だけでできる自主練習のメニューも紹介されていますか?

子供一人でもできる練習メニューもありますが、すべてではありません。

 

やはり実戦で使えるドリブルテクニックを身につけるには、どうしても対人練習が必要になります。

 

 

一人でもできるのはDISC3とDISC5で紹介されている練習方法です。

 

ただし、子供だけにやらせて放っておいてもいいというわけではなく、基本的には親がしっかりと見てあげる必要があります。

 

 

また、親子二人で行えるのは、DISC1の前半とDISC4の練習方法です。

 

DISC1の後半とDISC2は3人から4人で行う必要がありますので、ご兄弟やお友達を誘って実践されることをおすすめします。

 

 

いずれにせよ、子供のサッカーには親のサポートが不可欠です。

 

親子のよいコミュニケーションの機会と思い、是非楽しく取り組んでください。

 

 

サッカー経験がないのですが、私でも子供に教えられる内容でしょうか?

むしろサッカー初心者の方ほど、このDVDを見るべきです。

 

少年サッカーの試合会場では、多くの保護者の姿が見られますが、子供のプレーに対して「なんでそんなこともできないの!」と怒っているのはほとんど素人の方です。

 

 

サッカーをやったことのない人には、足でボールを扱うことがいかに難しいことか想像もつきません。

 

また、上手くなるためには、どんな練習をすればよいかも分からないと思います。

 

ですから、つい感情的に子供に接してしまいがちなんですね。

 

 

もちろん、これは子供にとって決してよい影響を与えません。

 

むしろ、子供のやる気を削いで、サッカー選手として成長する可能性をも失わせることになります。

 

 

逆に、子供のサッカーが上手くなる適切な方法さえ知っていれば、感情的にならず適切なアドバイスを送ることができるので、子供のサッカーはグングン上達していくでしょう。

 

 

この教材で紹介されている練習方法は、親子で実践できる簡単なものがほとんどです。
※一部、3人以上必要な練習メニューもあります。

 

 

しかも、実際の練習風景と川島さんの具体的な声かけも見られますので、あなたがサッカーの技を実演する必要もありませんし、子供に対してどのようなアドバイスを送ればよいかも具体的に分かります。

 

また、JSC CHIBAのサッカー少年たちは、とにかく上手いです。DVDの中では鮮やかなドリブルテクニックやフェイントを見せてくれます。

 

きっと、このDVDをご覧になったお子さんは、同じ世代の子供たちのプレーから大きな刺激を受けることでしょう。

 

 

たとえば、シザースひとつとっても、ただ単にまたぐだけでは相手を騙せません。

 

では、どのようなシザースなら対峙した相手を騙すことができるのか?

 

そのようなことを、川島さんは子供に対して実演をまじえながら分かりやすく解説しているので、子供でもまったく問題なく理解できるはずです。

 

 

「どうしたら子供のドリブルスキルが上達するのだろう?」

 

そんな悩みをお持ちのサッカー未経験のお父さん、お母さんにこそ必要なサッカー教材と言えるでしょう。

 

 

 

「クーバー・ボールマスタリー34」とどちらがよいですか?

クーバー・ボールマスタリー34」も非常に優れた書籍ですが、「最強ドリブル塾」とはその目的が異なります。

 

 

「クーバー・ボールマスタリー34」はどちらかと言うと、リフティングと同じように足でボールを扱うことに慣れるというサッカー選手の土台作りに役立つものです。

 

サッカーの試合にすぐ役立つわけではありませんが、リフティングのように毎日の日課として取り組んでいると、徐々にその効果が表れてくるはずです。

 

 

いっぽう、「最強ドリブル塾」は試合での様々なシチュエーションを想定して考案された、ドリブル突破力を養うためのサッカー教材です。

 

そのため、「クーバー・ボールマスタリー34」がすべて一人でできるクローズドな練習メニューであるのに対し、「最強ドリブル塾」は基本的に「対人」を想定した練習方法になっています。

 

 

ちなみに、クーバー・コーチングが想定するプレーヤー育成ピラミッドとはこのようなものです。

 

クーバー・コーチングの育成ピラミッド

 

※引用元:クーバー・コーチングとは | クーバー・コーチング・ジャパン | サッカー スクール

 

 

このピラミッドに当てはめて考えると、下から3つ目の「1vs1の動き」に相当するのが「最強ドリブル塾」の内容と考えてよいでしょう。

 

順番としては「クーバー・ボールマスタリー34」⇒「最強ドリブル塾」ですが、実際には並行して取り組んでもまったく問題ありません

 

むしろその方が、試合ではより早く練習の効果が現れるはずです。

 

 

たとえば、私の子供の場合は「クーバー・ボールマスタリー34」を半年ほど前から、ほぼ毎日のように練習しています。

 

おかげで、たしかにボールさばきは上手くなってきましたが、試合中、とくに対人の場面では、まだうまくかわしきれないことがたびたびありました。

 

スクールに入ったばかりの子に対しては足技を駆使してかわすシーンはあっても、サッカー経験のある上手い子が相手だと技を出すことすらできません。

 

 

ところが、つい3週間ほど前から「最強ドリブル塾」で紹介されているある練習メニューに親子で取り組んでみたところ、早速変化が現れてきました。

 

それまで見られなかった「相手を騙す」という行動が、試合中に見られるようになってきたのです。

 

 

ステップオーバーやシザースといったフェイント技も、今までは試合中にまったく使えていなかったのですが、ここぞというタイミングで自然に出せるようになってきました

 

おそらく「最強ドリブル塾」を実践することで、「相手とかけひきする」感覚が身についたからでしょう。

 

 

「クーバー・ボールマスタリー34」で足技は身についてきたのに、なぜか試合になると使えない。

 

そんなお子さんは実践してみる価値があるサッカー教材と言えます。

 

 

総合評価

「最強ドリブル塾」セットの総合評価

 

ドリブルに特化した市販のサッカー本は数多くありますが、各種ドリブルやフェイントを図解で解説したものがほとんどです。

 

しかし、試合中の様々なシチュエーションで、

 

  • 具体的にどのようなドリブルテクニックが有効なのか?
  • テクニックを対人の状況でどう使いこなせばよいのか?
  • どんなドリブル練習をすれば試合で生きてくるのか?

 

といったことを実演をまじえながら詳しく解説したものは、ほとんど見当たりません。

 

 

また、市販のサッカー本も「売れてなんぼ」ですので、実戦では使えないような派手な技を掲載するなど、実用性よりも面白さや話題性を狙ったものが少なくありません

 

もちろん、派手な技やトリッキーな技を知ることで、子供が新しいサッカーの楽しさや面白さを発見できるというメリットはあります。

 

ただ、そのようなサッカー本は「子供のサッカーが上手くなる」といった目的から、ちょっとズレてしまうことも確かです。少なくとも最短距離ではないでしょう。

 

 

その点、この「わんばくドリブル軍団JSC CHIBA 最強ドリブル塾」は、徹底的に試合で役立つ練習に特化しています。

 

実戦に役立たない不純物は一切入っていませんので、エンタメ性は一切期待しないでください。

 

 

また、ひとつひとつのフェイント技の解説などはいちいちやっていません。

 

フェイント技のやり方に関しては当サイト「ウマサカ」でも動画付きで解説していますので、そちらをご覧になって繰り返し練習すれば、一通りの型は身につけられるはずです。

 

 

問題はその型を実戦で使えるかどうかです。

 

「最強ドリブル塾」では、基本的なフェイント技はできている前提で、相手との駆け引きの中で使えるテクニックにすることを目的としています。

 

 

ところで、私は少年サッカーに関わってまだ10年そこそこですが、

 

「ほんの1時間前まではできなかったことが、ある練習をきっかけにあっさりとできるようになってしまった!」

 

そんな子供の成長の早さに驚かされた経験は何度もあります。

 

 

もし、お子さんが、

 

テクニックはあるのに、試合になるとうまく使いこなせない。

 

相手との駆け引きが苦手だ。

 

そんな悩みをお持ちなら、この「最強ドリブル塾」がブレイクスルーのきっかけになる可能性は大いにあるでしょう。

 

子供にドリブルという「個の力」、「どこに行っても通用する武器」を身につけさせたい。そんな人は是非、ドリブラー育成の定番教材「最強ドリブル塾」の購入をおすすめします。

 

 

こんなお子さんにおすすめ

対象年齢 小学校低学年〜高学年
伸ばしたいスキル ドリブル、フェイント
対象レベル 初級〜中級者向け
ポジション すべて

内容:DVD 6枚組+特典冊子1冊(B5版 16P)+メールサポート

 

保証について

教材の内容を90日間実践して、結果が全く出なかった場合にはDVD代金を返金する「90日間完全満足保証」付き。

 

90日間実践後、10日以内にメールまたは電話にてご連絡の上、プログラム一式を返送(送料はお客様負担)すれば、理由を問わず、返金手数料735円を差し引いた金額を10営業日以内に指定の銀行口座にお振込みします。

 

詳しい内容と口コミ評価を見る

 


関連ページ

おすすめサッカー教材
サッカー教材DVDの人気ランキング上位の中でも特におすすめをご紹介。各教材の内容と評価に加え、対象年齢やレベル、ポジションと、教材によって伸ばせるスキルなどを分かりやすく解説します。
城彰二 ゴールからの逆算【レビュー】
現在はサッカー解説や指導者として活躍している、元日本代表FWの城彰二氏によるサッカー教材です。実際に購入、使用した上で、その内容と効果を検証し、独自に評価してみました。
城彰二が指導!クロスボールからゴールを決めるコツ(動画あり)
現在、城彰二さんは解説者以外にも指導者としての道を着々と歩んでいるようです。今回の動画ではクロスボールからのシュートのコツを解説しています。じつはこの考え方のポイントは、城彰二さんのDVD「ゴールからの逆算」でも既に紹介されています。
球技で使える瞬間的スピード走法【レビュー】
渡邉高博監修の「球技で使える瞬間的なスピード走法」を詳しく解説し徹底評価。その独自理論の実践性、子供にもできる練習方法か、価格に見合った価値ある内容かなど、辛口レビューします。
サッカー教材体験談募集中
実際にサッカー教材を購入し、実践してみた体験談を募集します。あなたの評価・口コミ情報をお待ちしています。
「越智隼人のサッカー上達法」でハットトリックを決めた体験談
セレビが試してみたサッカー教材の内容を紹介し、その効果がどれぐらいあったか評価してみました。ご購入を検討している方は、是非参考にしてください。
「城彰二 ゴールからの逆算」を見てJ下部入団を果たした体験談
「JSC CHIBA 最強ドリブル塾」を見てスタメン定着した体験談
セレビが試してみたサッカー教材の内容を紹介し、その効果がどれぐらいあったか評価してみました。ご購入を検討している方は、是非参考にしてください。

 
トップ 教材レビュー 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック パストラップ 体の動き 足を速く