キック上達法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

キック上達法

サッカーで使うキックには、インステップキックやインサイドキック、インフロントキックなど、様々な種類があります。

 

蹴り方には個性が出ますので型にはめすぎるのもよくありませんが、基本とコツを押さえておくと上達も早くなります。

 

スポンサーリンク

キック上達法記事一覧

サッカーキックの種類

サッカーのキックには数多くの種類があり、試合でよく使われるものにはこのようなものがあります。インステップキックインサイドキックインフロントキックアウトサイドキックアウトフロントキックトーキックヒールキックチップキック中でも試合中に使われる機会が多く、サッカーの基本的なキックとして代表的なものは、イン...

≫続きを読む

 

インステップキックの蹴り方と練習方法

インステップキックはキックの中でも最も強く遠くへボールを飛ばせます。そのため、ミドルシュートやロングパス、ディフェンスの際の大きなクリアなどでよく使われます。高校年代からプロでは、インサイドキックの次に試合中に使われる機会の多いキックですが、小学生年代ではもっとも多用され、その比率は5割以上とも言わ...

≫続きを読む

 

キック力の7ポイント

キック力をつけるというと、つい短絡的に足の筋肉をつけると考えてしまいがちですが、そうではありません。全身の体の部位を絶妙なタイミングで連動させ、ボールに体重を乗せることで、強力なキックが生まれます。なお、強いキックを蹴るのはシュートやロングキックのシーンが多いですが、基本的にはインステップキックを使...

≫続きを読む

 

シュート練習

キレッキレのドリブルを見るのも楽しいですが、サッカーの醍醐味はなんと行ってもゴールですよね。どんなに素晴らしいドリブルやパスがあっても、ゴールが決まらなければ試合には勝てません。「サッカーをやっていて一番楽しい瞬間は?」と聞いたら、おそらく子どもの多くは「ゴールした時!」と答えるでしょう。親にとって...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

 
トップ 教材レビュー 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック パストラップ 体の動き 足を速く