サッカーボール用空気入れ「(モルテン)ペンタゴンHPGB」レビュー

  このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーボール用空気入れ「(モルテン)ペンタゴンHPGB」レビュー

サッカーボール用ハンドポンプ空気入れ ペンタゴン(HPGB)

サッカーボール用のハンドポンプ空気入れ「molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン 青 HPGB」を購入しましたので、使用感、使用方法等をレビューします。

 

当サイト「ウマサカ」でも紹介しているモルテン製のハンドポンプ空気入れ「ペンタゴン」ですが、とてもコンパクトで使い勝手も良いのが特徴です。

 

 

molten(モルテン)空気入れペンタゴンのパッケージ

 

パッケージはこんな感じですね。
まぁごく普通ですが(笑)。

 

 

moltenサッカーボール用空気入れペンタゴンのパッケージ裏

 

パッケージの裏には、使用法や注意点等が記載されています。
特に精密機械ではないので、必要にして十分な説明です。

 

一度見れば間違えることは無いかと思います^^

 

 

大きさ・サイズ感

moltenハンドポンプペンタゴンのサイズ

 

実際に手に取るとこんな感じで、大人の手のひらよりも少し大きい感じ。
親指が見えなくてなんだか変な写真になってますが隠れてるだけなので気にしないでください(笑)。

 

 

モルテンの空気入れペンタゴンの大きさは20p

 

サイズにして、約21cm程度です。

 

非常にコンパクト。
これくらいならカバンに入れて持ち運ぶのも苦にならないし、家のシューズクロークの棚にポンと置いておいたりできるので収納スペースにも困りません。

 

 

モルテンのハンドポンプ空気入れを広げたところ

 

空気を充填する際に、取っ手(グリップ)をもって広げますが、広がった状態ではこんな感じ。

 

モルテンのサッカーボール用空気入れを広げたサイズ

 

サイズにして約36cmですね。

 

 

使用方法

本体の真ん中付近に切れ目がありますので、両端を持って外側に引っ張ります。
この時点でポンプ内に空気が充填されます。

 

ペンタゴンをシリンダーを縮めるところ

 

その状態で一度、ピストンを中央側に縮めるように取っ手を押します。

 

モルテンの空気入れの使い方

 

すると、内部に収納された「空気入れの先端部分(ホースと空気針)」がピュッと飛び出てきます。
最初、「ん?ちょっと力いるな?」と思ってグッと押すと、一気に「ピュッ」って感じで出てくるので一瞬ビックリするかもしれません(笑)。

 

そーっとやると出てこないので、ちょっと力を入れてグッと押すといきなり出てきて最初は焦ります^^;

 

ただ、一度やると慣れるので全く問題ないです。

 

 

モルテンの空気入れの使い方4

 

しまう時は、空気入れの先端を人差し指で押さえて

 

モルテンの空気入れの使い方5(しまい方)

 

本体側にゆっくり押し込みます。

 

モルテンの空気入れの使い方6(しまい方)

 

なかまでスーッと入っていくので、綺麗に収納できます。

 

 

モルテンの空気入れ「ペンタゴン」は、この「先端を本体内に収納できる」という機能が秀逸です!
場所取らないし、先端がどこかにあたって物を傷つけるとかもないですし結構便利ですよ。

 

後は、お好きな場所にしまっておけばOKですね^^

 

 

実際に使用すると・・・

実施に我が家にあった、若干古いサッカーボールに空気を入れてみました。

 

空気が抜けたサッカーボール

 

結構ペコペコで地面に落としてもほとんど跳ねないし、蹴っても飛んで行きません。

 

 

潤滑剤を塗る

実際の空気の入れ方ですが、まず最初にできれば潤滑剤を塗ります。

 

モルテンの空気入れの使用時の注意(潤滑剤)

 

潤滑剤が無ければ、石鹸水で代用可能です。
これは、針を挿入する時の滑りを良くして、ボールの空気穴の破損を避けるためですね。

 

不精なワタクシはそのまま入れちゃいましたが大丈夫でした(笑)。

 

皆さんは出来れば石鹸水等を塗りましょう^^

 

 

空気を入れる

モルテンの空気入れの使用時の注意

 

空気針の先端をサッカーボールの空気穴に差し込みます。

 

モルテンの空気入れの使用方法

 

この時のコツですが、「出来るだけ垂直」に、そして、「あまり奥まで入れすぎないよう」に差し込むのがポイント。

 

ボールによって、ちょうどいい加減の差し込み深さがあるので、1、2回やれば慣れるでしょう。

 

 

モルテンの空気入れの使用方法2

 

数回本体のピストンを「シュッシュッ」と往復させるとさくっと空気が入ります。

 

数日後にボールを確認してみましたが、空気漏れもなく、しっかりと空気が入ったまま維持されてました^^

 

 

空気圧を測る

モルテンの空気入れの使用時の注意(空気圧)

 

最後に空気圧を測ります。
空気圧の目安はJFA検定球の場合は空気穴周辺に数値が記載されています。

 

記載がない場合は、国際サッカー評議会の競技規則に以下のとおり規定されていますので参考にして下さい。

空気圧は、海面の高さの気圧で、0.6 〜 1.1 気圧(600 〜 1100g/cm2:8.5 〜 15.6ポンド/平方インチ)

 

空気圧の調整にはボール専用圧力計を使用すると便利です。

 

 

圧力計が無い場合は、親指で軽く押して「2〜3mmへこむくらい」を目安にして下さい。

 

 

サッカーボール用空気入れ「(モルテン)ペンタゴンHPGB」レビューまとめ

ということで、ざっと使用方法、使用感をレビューしてみました。

 

 

主な特徴としては、

  • コンパクトで場所を取らない
  • 先端部分が本体内に収納できるので更にコンパクトになる
  • → 家庭での保管、遠征時の持ち運びにも便利

  • 空気入れの機能としても十分

 

そして、

  • 安い!

 

ということ。

 

molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン 青 HPGB
モルテン(molten)
売り上げランキング: 234

 

 

アマゾンで購入しましたが、税込800円程度で購入できます。

 

ご家庭で使う分には必要にして十分な空気入れだと思います。

 

 

ちなみに、「サッカーボール用空気入れ」と書きましたが、バスケットボール等他のボールの空気入れとしても使用できますよ。

 

以上、購入時のご参考にして下さい^^


スポンサーリンク


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。   このエントリーをはてなブックマークに追加

 
トップ 教材レビュー 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック パストラップ 体の動き 足を速く