小学生サッカーバッグの選び方とおすすめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生用サッカーバッグはリュック(バックパック)がおすすめ

小学生用サッカーバッグ

 

サッカーバッグとしてまず思い浮かべるのは、肩掛けタイプのエナメルバッグかと思いますが、小学生用としてはあまりおすすめできません。

 

 

まず、エナメルバッグは小学生の体のわりに幅があり、他の人にぶつかりやすかったり、歩いていてもバランスを崩しやすいです。

 

形状的にサッカーボールを入れづらく、バッグとは別にボールを片手で持つ必要があります。

 

 

また、チームやスクールに通う際に自転車に乗って行く子供は多いですが、エナメルバッグを肩掛けするとバランスを崩しやすいので大変危険です。

 

横にバッグがはみ出てしまいますので、他の歩行者や車にぶつかる可能性もありますね。

 

かといって、前かごにバッグを入れようにも形が合わなかったり、ボールや水筒を入れるとバッグを入れるスペースがなかったりします。

 

 

そこでおすすめなのがリュックタイプのバックパックです。

 

 

最近の小学生用サッカーバッグとしてはリュックが主流になっていますが、その理由としては、

 

  • 左右どちらかにバランスが偏らないので自転車に乗っても安全。
  • ボールやシューズ、水筒などすべて入れられるので両手がフリー
  • バッグ本体が比較的軽い

 

といったことが挙げられます。

 

 


ジュニアサッカー用リュック選びのポイント

ジュニアサッカー用リュックはたくさんありますが、選ぶ際のポイントは3つあります。

 

価格が安いことも重要ですが、子供が何年か使うことになるバッグなので、使い勝手が悪いとそれだけで余計なストレスを感じることになります。

 

選び方のポイントを押さえて、子供がサッカーを楽しく感じられるようなリュックを選びましょう。

 

 

すべての荷物がひとつのバッグにまとめられる

 

子供は持ち物が多いと、ついどこかに置き忘れてしまったりします。また、両手があいていないと何かと不便ですよね。

 

ボールやシューズ、水筒などをひとつのバッグにまとめられるタイプなら、このような心配は不要です。

 

 

 

ボールとシューズが別収納できる

 

泥だらけのボールやシューズが着替え用の衣類と一緒に放り込まれてしまったら、想像するだけで「ゲッ!」となりますよね。

 

ボールとシューズ用に別の収納スペースがあるバックパックを選べば、他の荷物が汚れることもなく安心です。

 

 

 

たくさん入って軽い

 

ひとつのバッグにすべての荷物を入れるので、できるだけ容量が大きい方がいい。

 

でも、子供が持つにはできるだけ軽い方がいい。

 

そんな矛盾したニーズを満たすような容量と重さのバランスのとれたリュックが理想的ですね。

 

 

おすすめのジュニアサッカー用リュック

最近ではサッカーキッズの保護者の意見を取り入れて、とても機能性が高く、使いやすいつくりのリュックが出てきています。

 

中でもとくにユーザー評価が高く、私自身がおすすめできるジュニアサッカー用リュックはこちらです。

 

 

UMBRO サカママリュック UJS1535J・UJS1635J

 

 

 

幼児〜小学生高学年向け

 

 

子供がサッカーをしている母親の意見を取り入れて開発した小学生向けのバックパックなので、子供と保護者にとって便利で使いやすい作りになっています。

 

 

汚れたボール、シューズ、ウェアを別々に収納できるように設計されていることはもちろん、ボールを外のネットに入れるようになっています。

 

そのため、リュック内が汚れないだけでなく、他のバックパックと異なり、リュックの収納容量をボールが圧迫することがありません

 

小さめのリュックながら、多くの荷物を入れることが可能になっています。

 

 

また、収納場所ごとにアイテムのアイコンが表示されているので、小さな子供にも何をどこにしまえばよいのか一目で分かります。

 

さらに、再帰反射材を表側、ショルダーベルト、側面に配置し、夜間どこから見ても目立つように工夫されています。

 

 

水筒入れはよくある側面外ポケットではなく、内部の中央部に固定できるので重心が偏らず、自転車に乗っている時も体勢が崩れにくく安全です。

 

また、肩ひものズレを防止するチェストストラップも付いています。

 

  • 素材: ポリエステル100%
  • サイズ :タテ40cmxヨコ28cmxマチ18cm
  • ポケットの数: 5(外側3/内側2)
  • 重量: 430g
  • 機能: 消臭、再帰反射
  • カラー: UJS1535Jは(BLK)ブラック / (BLU)ブルー / (NVY)ネイビーの3色、UJS1635Jは(BLK)ブラック / (BLU)ブルー / (NVY)ネイビー/(RED)レッドの4色

 

 

 

 

※参考記事:サカママリュック UMBROバックパック UJS1535J【レビュー】

 

 

 

asics(アシックス) ジュニオーレバックパック2(L) EBS124

 

 

 

小学生低学年〜高学年向け

 

 

アシックスが保護者の意見を取り入れてジュニア向けに開発したバックパック(リュック)。

 

他のバックパックとは異なるスタイリッシュなデザインなので、違いにこだわるお子さんにおすすめです。

 

ジュニア向けとしてはやや大きめのサイズのわりに軽く、上部ポケットにシューズ、下部ポケットにボール(サッカーボール4号球)を別々に収納できるので、衣類などを汚す心配がありません

 

小学生も中学年以降になると、丸一日の大会や遠征に参加する機会が増えてきますが、本体には着替えやタオル、弁当、水筒などを収納できるので、多少荷物が多くなっても安心です。

 

  • 素材: ポリエステル・合成皮革(表面PUエナメル加工)
  • サイズ :タテ48cmxヨコ30cmxマチ24cm
  • 容量: 約23L
  • 機能: 抗菌・防臭、再帰反射
  • カラー: (2390)レッド×ブラック / (4590)ブルー×ブラック / (5045)ネイビー×ブルー / (9023)ブラック×レッド / (9090)ブラック×ブラック

 

 

 

 

 

adidas(アディダス) サッカー ボール用デイパック ADP18

 

 

 

幼児〜小学生低学年向け

 

 

サッカー会場でよく目にする機会の多い人気の定番バックパックです。価格的にもお手頃ですが、利用者が多いので他の子とカブる可能性大です。

 

 

非常にコンパクトで軽いので幼児でも使いやすく、ボールとシューズを別収納できるので、衣類等他の荷物を汚す心配がありません

 

ただし、ボールとシューズを入れてしまうと、リュック内の容量をかなり圧迫するので他の荷物はあまり入りません

 

遠征などで荷物が多くなってくると、これだけでは収まらなくなってきそうです。

 

 

ただ、ボール、シューズ、水筒など最低限の荷物は入るので、スクール通いならこれで十分でしょう。

 

なお、チェストストラップが付いていないので、荷物が重いとベルトが肩からズレ落ちる可能性があります。

 

 

  • 素材: ポリエステル
  • サイズ :タテ42cmxヨコ30cmxマチ20cm
  • 重量: 約370g
  • カラー: ADP18BKG(黒×金) / ADP18BKR(黒×赤) / ADP18NB(紺×青)

 

 

 

 

小学生高学年以降は大人用でもOK

なお、小学生高学年以降となると体も大きくなってきますので、必要に応じて大人向けのバックパックを用意しても構いません。

 

実際に私の息子も小学5年生からこちらのバッグパックを使っていました。

 

 

 

 

高学年では子供のこだわりも強くなってくるので、親の言うこともなかなか聞かなくなってきます。

 

実際に利用者である子供の意見の方が的確だったりもしますので、バッグパック選びはよく話し合って決めたらよいでしょう。

 

 

スポンサーリンク


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

サッカー選手になるためには
サッカー少年がプロサッカー選手になるための4つの方法を紹介。そこから逆算してプロを目指すために小学生年代でやっておくべきことも解説します。
少年サッカー指導法
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
ジュニアサッカーセレクション
Jリーグ等の強豪チームのセレクションの時期、ジュニアユースのチーム選びのポイント、セレクションの具体的な内容、合格するための方法などを解説。
全日本少年サッカー大会
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
高校サッカー選手権注目選手の中学時代は?
第94回全国高校サッカー選手権2016の注目選手、中でも卒業後のJリーグ加入が内定している8人は、中学生時代にどこのチームでプレーしていたのでしょうか。その経歴を探ってみました。
足が遅い子供への指導法
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
初心者が一人でできる練習メニューを3つだけ選ぶならコレ!
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
決定力不足を解消するために!確認すべき9つの原因
サッカーの大きな課題である「決定力不足」を解消するためには、その原因を突き止める必要があります。考えられる原因を9つ紹介します。
クーバー・コーチングの評判と実感
クーバー・サッカースクールに実際に子供を通わせた経験から、良かった点、不満を感じた点、入会前のチェックポイント、おすすめする子供のタイプなどを解説。
ジンガとは?密かに注目を浴びるサッカーの練習方法
土屋健二さんが考案したジンガを紹介します。ジンガの種類や練習方法、その効果など。スーパージンガの映像も紹介します。
大手サッカースクールの特色、費用、口コミ等を比較
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
おすすめサッカー用品
サッカー上達のためのトレーニングに役立つおすすめグッズをご紹介。練習効果を高めるためには、良いツールが欠かせません。自主練習のモチベーションアップのためにも是非用意しましょう。
子供がサッカーをはじめる際に最低限必要なもの7選!
少年サッカーをはじめる時に揃えておきたいサッカー用具を7つ紹介します。これだけあればサッカーはできます。あとは、必要に応じて揃えていけばよいでしょう。
サカママリュック UMBROバックパック UJS1535J【レビュー】
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
リフティングボールの効果とおすすめ
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
サッカーボール4号の選び方とおすすめ【モルテン ペレーダ4000】
サッカーボールって種類がたくさんありすぎて、どれを選んだらよいのか迷いますよね。そこで、初心者でも分かるサッカーボールの選び方のポイントとおすすめを紹介します。なお、結論から言うとモルテンのペレーダ4000の4号がおすすめです。
ジュニアサッカーシューズの選び方
キッズ向けのサッカーシューズの選び方をガイドします。スパイクとトレーニングシューズの違いと使い分け方、メリット、デメリット。マジックテープはありか?今人気のモデルは?などの疑問に答えます。
サッカー熱中症対策の帽子のおすすめは?選び方のコツ5つ
子供のサッカーに最適な熱中症対策用の帽子の選び方とおすすめキャップを紹介します。色や素材、サイズなど、サッカー用の帽子には一般的なものとは異なる注意点があります。
【少年サッカー向けDVD】初心者の練習におすすめの3選!
サッカーDVDの中でも、始めたばかりの子供が練習するのにおすすめ、初心者向けのものを3つ厳選して紹介します。簡単で楽しく練習しながら上達できる教材ばかりです。
クーバー・ボールマスタリー34【レビュー】
『クーバー・コーチング ボールマスタリー34』は子供が1人でできるサッカー練習本の定番です。試合で表れたトレーニングの成果、良かった点や足りないと思われる点など、率直な評価と感想をお伝えします。
おれ、バルサに入る!【レビュー】
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
サッカー南米流球際が強くなるスキル【レビュー】
子供のサッカーが上手くなるための情報満載!少年サッカーの練習方法や指導の考え方などをご紹介します。ドリブルやボールタッチ、リフティングなどをマスターして、日本のメッシを目指しましょう!
リフティング&ジンガバイブル【レビュー】
「リフティング王 土屋健二のサッカー リフティング&ジンガバイブル」の感想です。

 
トップ 教材レビュー 基礎練習 ドリブル 1vs1 キック パストラップ 体の動き 足を速く